外国人業務に強い行政書士です

2012-04-16

2012-04-16

高度人材ポイント制

やっと、入国管理局のホームページに記載されました。

今まで公表されていた資料に加えて、詳しいQ&Aがあります。

ダウンロードページに掲載しました。

5月7日から開始されますが、まだ情報が少なすぎます。

現時点で分かっていることは、

  1.  新規に「就労資格」の認定証明書を申請する際に、ポイント計算をしてもらい高度人材の認定を受けて入国する。高度人材と認定されると、在留資格は通常の就労資格ではなく「特定活動」となる。
  2.  現在「就労資格」で在留している外国人の場合には、ポイント計算と共に「特定活動」への在留資格変更許可申請をする。
  3.  現在「非就労資格」(留学、日本人の配偶者等など)在留している場合、新規入国者と同様に「就労資格」の認定証明書交付申請及びポイント計算による高度人材の認定を受けて、交付された認定証明書により「特定活動」への在留資格変更許可申請をする。

2012年4月18日追記

入国管理局のホームページにポイント計算表の参考様式がアップされていました。
ポイント計算を希望する場合、カテゴリー制に基づく提出資料ではなく、すべての資料を提出する必要があるようです。
カテゴリー1や2でも、申請書とポイント計算表を提出するだけではだめなようです。

2012年4月23日追記


powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional